日々是えんがわ

白犬せんべいのお散歩日記

廃材で作る薪小屋

無計画に薪を積み上げてきたら、乱雑窮まる庭になってしまった。
そこで生垣に沿って、細長い長屋風の薪小屋を作ることにした。
沓石作り0893
まず沓石を作る。
ブロックにアンカーボルトを入れ、コンクリートで固める。

土台0896
土台を置く。
土留めのアンカーボルトを有効活用。

ほぞを切る0898
ノミでほぞ穴をあけ
柱を組み立てる。
細かい芸もあり。

防腐剤塗り0906
土台、柱に防腐剤を塗る。

床板を載せる縁0909
土台の両側に縁をつけ、その上に床板を乗せ可動式にする。

床板並べ0911
床板を並べる。
床下には不要の石を押し込んだ。

桁・垂木・野縁0919
桁を乗せる。
垂木の上に野縁を打ち付け、タキロンを張る。

完成0923
こんな感じです。

今回新たに購入したのは
タキロン9尺3枚、10尺1枚
30×40×360 の材木6本束、30×20×200 の6本束
ブロック 5個
出費は約1万円
長さ 7.5m 奥行き1m の薪小屋が完成した。

美しい木口0925
美しい小口、至福のひとときです。

スポンサーサイト

PageTop